THE KAITEKI COMPANY

熱可塑性樹脂熱可塑性樹脂

熱可塑性樹脂

東栄化成株式会社 HOME > 製造事業 > 熱可塑性樹脂

熱可塑性樹脂

1液で使用されるラッカータイプです。

                                 
製品番号 TZ#9101 TZ#9102 TZ#9103 TZ#9104 TZ#9105 TZ#9106 TZ#9107 TZ#9108 TZ#9109 TZ#9110 TZ#9111 TZ#9112 TZ#9113 TZ#9115 TZ#9116 XB#6020
好適硬化形態 熱可塑性 熱可塑性 熱可塑性 熱可塑性 熱可塑性 熱可塑性 熱可塑性 熱可塑性 熱可塑性 熱可塑性 熱可塑性 熱可塑性 熱可塑性 熱可塑性 熱可塑性 熱可塑性
推奨硬化形態 - - - - - - - 2液硬化、メラミン硬化 - - - - - - - -
加熱残分(%) 54-58 44-48 44-48 44-48 44-48 40-44 40-44 43-47 44-49 50-54 44-48 43-47 50-54 37-42 38-42 39-43
ガードナー粘度 D-H H-L W-Z1 T-X V-Z Y-Z3 V-Z1 X-Z2 W-Z1 Z-Z4 X-Z3 L-P Y-Z3 Z1-Z6 Z-Z2 S-W
溶液酸価(mgKOH/g) 50-90 2-5 - 4-8 4-8 1-2 6-11 3-7 6-12 1-6 1-3 4-8 2-5 1-6 - 0.5-2
Tg(計算値 ℃) -28 -8 22 22 40 43 44 52 54 67 70 70 73 22 105 58
固形水酸基価
(理論値 mgKOH/g)
- - - - - - - 7 - - - - - - - -
分子量 L H - - - - M M H - L - - - H L
内部溶剤 PGM MEK IPA/nBuOH/Tol IPA/Tol IPA/Tol EA/IPA EA/IPA nBuOH/Tol IPA/Tol iBuOH/Tol BA IPA/Tol iBuOH/Tol BA EA/Tol IPA/PA
好適塗装方法 スプレー グラビア印刷 グラビア印刷 グラビア印刷 グラビア印刷 グラビア印刷 グラビア印刷 グラビア印刷 グラビア印刷 スプレー スプレー スプレー スプレー グラビア印刷 グラビア印刷 スプレー、グラビア印刷
推奨塗装方法 - - - スプレー スプレー - - - - - - - -
好適基材 一般金属 一般金属 アクリル、PVC アクリル、PVC、
PETフィルム、一般金属、
マグネシウム合金、ガラス
ガラス ポリスチレン 一般金属、マグネシウム合金、
アルミ
アクリル アルミ 一般金属、マグネシウム合金 ABS、ポリカーボネート、
ナイロン
ガラス マグネシウム合金 アクリル、PVC、
PETフィルム、一般金属、
マグネシウム合金、ガラス
- ポリスチレン
推奨基材 一般金属 ABS、ポリカーボネート、
ナイロン、ポリスチレン、
アルミ
- - - 一般金属 一般金属、マグネシウム合金 アクリル、PVC、
PETフィルム、ガラス
- - アクリル、PVC、
PETフィルム、一般金属、
ガラス
ABS、ポリカーボネート、
ナイロン、ポリスチレン、
アルミ
- ABS、ポリカーボネート、
ナイロン、アクリル、PVC、
PETフィルム、ガラス
関連製品系統図(PDF)
分子量